爪の形・・・スクウェアについて

爪の形・・・スクウェアについて

爪の形の種類に、スクウェアもあります。

スクウェアは、その名のとおり、「四角」い爪の形のことです。

ですから、爪の先は直線で、爪の角も90度近くなります。

爪の先がとがっていない分、折れにくく、そして爪の面積も広くなります。

爪の面積が広ければ、それだけネイルアートのデザインは施しやすくなるので、ネイル初心者にはオススメの爪の形だと思います。

爪の形をスクウェアにしたら、爪に描くデザインは、大人びたものが良いのではないでしょうか。

スクウェアにすると大人びた雰囲気になるので、可愛らしいデザインよりも、シックなデザインのほうがぴったりだと思います。

スクウェアにしたときに選びたいネイルアートのデザインは、アニマル柄、ボーダー、タイダイ、マーブル、ネイルシール。

フレンチデザインを選ぶと、指先に入れる白の面積が広くなるので、少々違和感があるかもしれません。

爪の面積が広いので、押し花アートにも良いのではないでしょうか。

押し花シールが貼りやすいので、きれいに仕上げることができると思います。

チェックネイルも大変オススメです。

チェックネイルは格子柄を爪に描くデザインですから、スクウェアの形も映えるでしょう。