爪の形について

爪の形について

ネイルアートを楽しもうと考えたとき、爪の形にも気を配ってください。

指先の形がきれいに整っていないと、どんなにキレイなアートを施しても、そのアートがキレイに見えません。

爪の手入れは怠らず、また、爪の甘皮部分のケアもしっかりと行いましょう。

ささくれなんてできていたら、せっかくのネイルアートが映えません。

そして、爪の形はネイルアートをきれいに仕上げるために、大変重要なポイントになります。

ネイルの資格を取得するとき、実技ではモデルにネイルアートを施しますが、このときのモデル選びに、ネイリストたちは大変な神経を注ぐのだとか。

爪の形がきれいで、しかもネイルアートが施しやすい爪を持っている方をモデルに選ばないと、試験に合格するようなネイルが仕上げられないようです。

それほどに、ネイリストの方々も爪の形にはこだわるのですから、ネイルアートがキレイに仕上がるかどうかは、爪の形も重要な要素であるのは間違いないでしょう。

爪の形には、いくつかの種類があります。

どの種類にするかは、自分の自然な爪の形を見て決めると良いでしょう。

また、現在、自分がどのような仕事についているかによっても、選ぶ爪の形は異なってくると思います。

そして、爪の形を整えるときは、爪切りを使うのではなく、やすりで根気よく削ることも重要になるでしょう。