タイダイ柄ネイルアートとは

タイダイ柄ネイルアートとは

タイダイ柄ネイルアートとは、爪に絞り染めのような柄を描くネイルアートのことです。

タイダイとは絞り染めのことで、タイダイ柄の洋服なども今は大変な人気なのだとか。

アジアンショップなどでは、タイダイ柄のブラウスやバッグなどが販売されています。

幅広い年代の女性からタイダイ柄は人気で、タイダイ柄ネイルアートも幅広い年代の女性が楽しんでいるようです。

タイダイ柄ネイルアートは、ネイル初心者でも作れるほど、意外と簡単です。

ベースとなるマニキュアと柄を描くマニキュアの2本を用意すると、タイダイ柄ネイルアートを作ることができます。

ベースとなるマニキュアを塗り、その上にもう1本のマニキュアをちょっと大きめの点状に置いて、その点の周囲を筆でぼかすと、タイダイ柄ネイルアートの完成です。

ですから、タイダイ柄ネイルアートは、マーブルネイルアートの応用版とも考えることができるでしょう。

マーブルアートはベースを塗り、その上に点状にもう一色のマニキュアを点状において、乾かないうちに筆や爪楊枝を左右に動かすと、作ることができます。

また、筆をランダムに動かせば、プッチ柄を作ることもできるでしょう。

ですから、タイダイ柄ネイルアートを覚えれば、様々なネイルデザインに応用が利くのではないでしょうか。