ペイントネイルアートとは

ペイントネイルアートとは

ペイントネイルアートとは、筆を使って、爪に図柄を描いていくネイルアートです。

ですから、ペイントネイルアートは、まさにアートといえるのではないでしょうか。

絵を描くのが得意で、しかも指先が器用という方には、ぜひとも挑戦してほしいネイルアートです。

ペイントネイルアートは筆先を使って爪に絵を描いていくネイルアートですから、デザインはとても豊富にあります。

爪に動物を描くこともできますし、花を描くこともできます。

それこそ、ペイントネイルアートのデザインは、無限にあるといっても過言ではないでしょう。

ペイントネイルアートに使うアイテムは、筆とアクリル絵の具になります。

アクリル絵の具は、文房具屋さんでも販売されています。

ペイントネイルアートの方法は、まず、ベースとなるマニキュアを塗り、その上に自分が描きたい絵を描いていくだけ。

ただ、筆先を使う細かい作業になるので、見た目以上に難しいネイルアートでしょう。

しかし、ペイントネイルアートが身につけば、周囲から視線を集める指先になれるのは間違いないと思います。

まずは練習として、爪に花を描いてみてはいかがでしょうか。

花は筆の先を爪につけ、その後、筆の根元に向かって押し潰すようにすると、キレイに描けるようです。