押し花ネイルアートとは

押し花ネイルアートとは

押し花ネイルアートとは、本物の押し花を爪にあしらうネイルアートのことです。

ですから押し花ネイルアートをするときは、爪にあしらう押し花選びが大変重要になります。

爪に乗るほどに花びらが小さい押し花でないと、押し花ネイルアートはきれいに仕上がりません。

また、ジェルに溶けてしまうような押し花では使い物になりませんし、初心者がうかつに手を出すと、気泡が入ってしまうこともあります。

そして、押し花によっては、ジェルが硬化しないこともあるのだとか。

ですから、押し花ネイルアートでは、ネイルアート専用の押し花を使う必要があります。

ただ、現在では押し花ネイルアートが簡単に楽しめるアイテムも登場しているのだとか。

ネット上では、押し花ネイルアートに使える「押し花シール」も販売されています。

押し花シールなら爪にちょうど良く乗る大きさになっていますし、爪に貼って、その上から透明ジェルを塗って硬化させるときれいに簡単に仕上げることができます。

しかも、本物の押し花よりも、押し花シールのほうが、価格が大変リーズナブルです。

ですから、ネイル初心者が押し花ネイルアートを楽しもうと考えたら、押し花シールを選ぶと良いでしょう。

本物の押し花を使って押し花ネイルアートをしたいなら、ネイルサロンでプロの手にゆだねたほうが懸命だと思います。