マーブルネイルアートとは

マーブルネイルアートとは

マーブルネイルアートとは、二色のマニキュアを使ってマーブル模様を爪の上に描くアートのことです。

ですから、マーブルネイルアートに必要なアイテムは、マニキュア2本と細筆、もしくは爪楊枝です。

爪が弱い方は、マニキュア2本のうち1本をベースコートにしてもマーブルネイルアートを楽しむことができます。

マーブルネイルアートの方法ですが、まず、マニキュア1本を爪全体に塗り、その色が乾かないうちに、もう1本のマニキュアを点状に、盛り上がるようにして置きます。

そして、マニキュアが乾かないうちに、筆の墨や爪楊枝を使って、二色のマニキュアが混ざるようにすると、マーブル模様が作れます。

とても簡単なネイルアートなので、ネイル初心者でも簡単に楽しむことができるでしょう。

ただ、マーブルネイルアートをするときは、マニキュア選びに注意してください。

乾きやすいマニキュアを選んでしまうと、二色がうまく混ざらず、水玉模様になってしまいます。

マーブルネイルアートの最後はトップコートを塗ると、美しさが長持ちします。

どのような模様が浮き出るかは、筆の使い方、もしくは爪楊枝の使い方次第でしょう。

横に漂うようなマーブル模様にしたいのであれば、筆や爪楊枝を横に動かしてください。

渦巻き状がお好みであれば、筆や爪楊枝を円を描くように動かしましょう。