チェックネイルアートとは

チェックネイルアートとは

チェックネイルアートとは、爪に格子柄を描いたネイルアートのことです。

今、とても人気のネイルアートで、JTやJKも、そして働く女性からも、チェックネイルアートをするのだとか。

チェックネイルアートは少々かしこまったスタイルにも合うデザインなので、幅広い年代の女性が楽しめるのでしょう。

また、色使いによって雰囲気が変わるチェックネイルアートは、一度デザインの作り方を覚えれば、色を変えるだけで、自分が今持っている洋服に合わせることができます。

それほどチェックネイルアートは難しくないので、覚えておいて損はないでしょう。

チェックネイルアートに使うのは、ベースとなるマニキュアと、格子模様を描くマニキュアの2本です。

格子模様を描くマニキュアは、ベースとなるマニキュアよりも濃い色を選ぶと良いでしょう。

チェックネイルアートの作り方は、まず、ベースとなるマニキュアを塗り、乾いたら、もう1つのマニキュアで格子柄を描いていきます。

できるだけ真っ直ぐに直線を引くのがポイントで、コツさえつかめば、きれいに描けるようになるでしょう。

格子柄を太めに描いて、その中央に、さらにラメで線を入れると、ゴージャスなチェックネイルアートを完成させることもできます。