アニマル柄ネイルアートとは

アニマル柄ネイルアートとは

アニマル柄ネイルアートとは、その名のとおり、爪にアニマル柄を描いたネイルアートのことです。

そして、アニマル柄ネイルアートは、ネイル初心者でも楽しむことができます。

アニマル柄ネイルアートと聞くと難しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、コツさえつかめば、可愛いネイルを爪に施すことができるようになります。

また、アニマル柄ネイルアートはマニキュアの色使いによって、アダルトゴージャスにもなれば、可愛らしいフェミニンな柄にもなります。

ですから、アニマル柄ネイルアートをマスターすれば、どのような服やシーンにも合うネイルアートをすることができるでしょう。

アニマル柄ネイルアートで最も簡単なのは、ヒョウ柄です。

ベースとなるマニキュアを塗り、そのマニキュアよりも濃い色で小さい()をたくさん描くと、ヒョウ柄になります。

キレイな()でなくても大丈夫です。少々いびつなほうが、よりヒョウ柄らしくなります。

アニマル柄ネイルアートのゼブラは、爪の左右から中央に向かって、線を引くように筆を動かすと作ることができます。

キレイな一本線ではなく、太い部分と細い部分があって大丈夫です。

キリン柄も意外と簡単で、ベースのマニキュアの上に、色の違うマニキュアを点状に置き、少々乾いてきたら、点状のマニキュアを潰していびつにすると、キリン柄になります。